カテゴリ:夕日( 10 )
夕日が見せる光景-3
夕日シリーズ3日間通い[7月7日~9日)、太陽の色が変わるのを、実際に写すことが出来嬉しく思っています。
3日目は、曇り空で諦めながら行きましたら、光芒が出て
こんな時に限って、200mmレンズに1,4倍のテレコン装着、距離感にうろうろ、実に未熟者ですね~(笑)。
光芒の中に漁船を入れて
b0047206_20595064.jpg




曇り空だから、漁船も早く切り上げかな
b0047206_2151642.jpg




つぎつぎと
b0047206_2164371.jpg



どうにも
太陽に黄色い色が
b0047206_2122552.jpg




オオ~半分黄色の太陽!
うっかり見落とす所でした
雲が掛かると色が変わるのは、見ていますが、写したのは、初めて!感激!
b0047206_21412118.jpg



秒単位で色の変化の速さ、速さ
[熊本弁]
b0047206_2145024.jpg




b0047206_21455011.jpg



b0047206_21462380.jpg




b0047206_2147957.jpg



この後は、太陽が沈むばかりです。
明るくしましたのは、この光景が、日本昔話の絵本に有りそうに思いながら終わりにします。
b0047206_21473996.jpg

by paints3 | 2008-07-12 21:06 | 夕日
夕焼けの雲のショー
7日の夕景の空は、久しぶりに澄んで焼けました。
が、あせもの親分のようでした(笑)。
b0047206_2384512.jpg





b0047206_239431.jpg




b0047206_2327294.jpg



海は、見事な赤紫です
b0047206_2329334.jpg




眺めていたら、夕日が雲にかくれました。
b0047206_0214113.jpg




雲から出た太陽は、強い光を放つ
b0047206_6462960.jpg



「アサリ貝」取りの夫婦、
b0047206_6471926.jpg




b0047206_6514090.jpg



落日
b0047206_6531570.jpg




落日後のその日のフイナーレの輝き
b0047206_6555592.jpg




b0047206_658318.jpg

by paints3 | 2007-08-07 23:08 | 夕日
ピユアな夕空
なんんと美しい夕空でしょう。3日の日は、お茶会の撮影後、夕方海岸へ
飛んでいきましたが、少しおくれました。

b0047206_1829439.jpg






b0047206_1539383.jpg






b0047206_15395246.jpg






b0047206_1621876.jpg





「普賢岳」 いつも、来ていますが、こんなに山が見えるとは!驚きました。
       如何に大気が汚れている事が。
 傘雲がかかっていますね。球磨川河口から
b0047206_15462650.jpg





豪快な雲を映し出して1日が暮れて行きました。
b0047206_18394416.jpg

by paints3 | 2007-06-05 15:16 | 夕日
落日のドラマ
夕日は、現場に行ってみないと、どんな落日なるやら、やっと解り掛けました。


釣り船がつくる波紋、面白い光芒ですね

b0047206_222368.jpg





やがて、落日
b0047206_22253240.jpg





空では、鴨が、塒へ
b0047206_22355692.jpg





b0047206_2228820.jpg





終焉のドラマ
b0047206_22492816.jpg

by paints3 | 2007-03-04 22:24 | 夕日
メルヘンチックな夕日
今回は、海でないシンプルな夕日をご笑覧ください。 美里町にて

b0047206_22492986.jpg






b0047206_22502016.jpg







b0047206_2251171.jpg







b0047206_22515263.jpg






b0047206_22524246.jpg

by paints3 | 2007-02-20 22:49 | 夕日
夕日と飛行機
初めて、飛行機と夕日を写しにお友達に連れて行っていただきました。
何でも挑戦で、初心者の写し方ですが、スピードを追いかける面白さは、
吹き抜けの広域地でも苦になりませんでした。面白いものです。

最初は、近づきすぎですね、でも、火炎が写っていますね(笑)。
b0047206_23231953.jpg




次は、プロペラ機のようですね。
b0047206_23255680.jpg




同じく、まだまだ、太陽が高いですが、練習、練習(笑)。
b0047206_23271170.jpg





何でしょう? 小型練習機かな?
b0047206_2337157.jpg




やっと、太陽が赤くなった時、の小型機です
b0047206_23303641.jpg




夕日が赤く染まる頃が、美しいですが、残念ながら曇ってきました
b0047206_23312095.jpg

by paints3 | 2007-01-25 23:24 | 夕日
感動的な飛翔
ここ球磨川河口は、国際的に知られた野鳥の中継地です。

今、野鳥の公害に関心がもたれていますが、国外から来る鳥をどうすれば、
いいのでしょう。
晴天の夕暮れ時の飛翔です。東へ2百羽以上は飛立ったでしょうか。(1・9撮影)

正面奥から、鳥が湧いて出てくるような光景をご覧ください
b0047206_1811358.jpg





美しい夕日の右端に鳥がいますね。
b0047206_22401266.jpg





b0047206_2242951.jpg




おや?また、下から・・・・
b0047206_7584835.jpg





どうやら、何羽か位づつ組を作って飛ぶようです
b0047206_2242407.jpg





河口から鳥が湧き出てくる錯覚を感じます。
b0047206_2243767.jpg





グループが出来たら、空高く上がって行きます。
b0047206_033027.jpg





東の空へ感動の飛翔は、まだ、続いていましたが、
もう、首がだるくなりましたのでこのへんでThe endにしましょう。
b0047206_2248786.jpg

by paints3 | 2007-01-19 22:15 | 夕日
年末のご挨拶
平成十八年も後、数日を残すのみとなりました。
今年も、今だ未熟な画像へ沢山のご訪問いただきまして、心より感謝申し上げ、
厚く御礼申し上げます。
どうぞ、来年も、また、お変わりなくお訪ねくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

地形的に、夕日しか撮れませんので夕日の色々をUPします球磨川河口にて。

12月6日
b0047206_21233586.jpg




12月8日
b0047206_21164156.jpg





12月17日
b0047206_21112942.jpg




12月19日
b0047206_2153819.jpg




12月24日
この日は、次から次へと3百羽位が飛び立っていきました。
b0047206_223633.jpg






b0047206_1474778.jpg




この鳥の名前をお分かりでしょうか、東の空へどんどん飛んでいきました。
b0047206_22104590.jpg





b0047206_19582778.jpg



新年には、また、ご笑覧いただきますようお待ち申し上げています。
有難うございました。
by paints3 | 2006-12-25 20:15 | 夕日
夕日の海の色
八代海へ流れる球磨川河口の堤防からの夕日の風景です。

船頭さんは、自分の船泊りに付けようとしています。
夕凪の様子は、お伽話の切り絵のよう?
b0047206_21582523.jpg



細い縦の棒が、この船の船泊りの目印のようです。
b0047206_2203871.jpg



夕日は、まだ、高く照らしています
b0047206_222355.jpg




やがて、夕日は雲にかかり、空の色が変わりました
b0047206_2251521.jpg




家路を急ぐ船足の波紋が美しい!
b0047206_22574564.jpg




b0047206_22581516.jpg




今日1日の最後の光を見せながら・・・雲の中に
遠来の鳥達も、安堵しながら眠りに付くことでしょう。
b0047206_7103578.jpg


More球磨川河口は
by paints3 | 2006-10-15 21:54 | 夕日
八代海の夕日
連日の暑さのわりには、夕日が焼けないですが、送電線の鉄塔が沢山立っていますので
避けながらの撮影は、難しいものです。(7月30日)

b0047206_2362374.jpg




b0047206_2372812.jpg




「アオサギ」さ~ん、一寸おそかったね~。
お日様がはいちゃった~。
b0047206_2385615.jpg



(8月7日)
b0047206_21153146.jpg




(8月7日)下の方は、ガスっていました。

b0047206_6445291.jpg




残照の船泊り(7月28日)
b0047206_23234841.jpg




b0047206_2234434.jpg

by paints3 | 2006-08-05 23:06 | 夕日