行ってみたかった旅ー3
鎌倉大仏さま
さすが、来て拝顔するものですね。迫力満点でした。

建長4年(1252年)青銅で鋳造されましたが、
それまでは、木造で、大仏殿は、何度も暴風雨や、台風で押し流され、現在このような露座の大仏様になりました。
高さ、12,38m、総重量121トン
b0047206_22395452.jpg




鎌倉鶴岡八幡宮

治承4年(1180年)頼朝が鎌倉に入るや直ぐに1191年に武士の守護神の
京都の岩清水八幡宮をこの地に移しました。
今回、Pの近くから入りましたので鳥居は、写していません
b0047206_22383449.jpg



舞殿
  今回は、これが見たさに来ました。

吉野山で捉えられた、義経の愛人静御前が、頼朝に呼び寄せられて、舞の名手であった
静御前に舞わせました。

「しずやしず しずのおだまき繰り返し 昔を今になすよしもがな」
「吉野山 峰の白雪 踏み分けて 入りにし人のあとぞ悲しき」  


と義経を慕う歌を詠み舞ったのが、頼朝の怒りをかい、義経の子と自らの命を失う悲劇となりました。( 「吾妻鏡」に静御前のこの経緯がかかれています)  
とても、感慨深く、静御前の心情を噛み締めました。

現在は、ここで結婚式を上げる人が多いそうで、この日も挙式がありました
b0047206_21405330.jpg




八幡宮の八は、鳩絵文字で鳩文字といわれています。
b0047206_2154643.jpg




本殿への階段
b0047206_2155124.jpg





左回廊
b0047206_21555723.jpg



尚左へ
b0047206_21572272.jpg




軒下の綺麗な図柄
b0047206_21595252.jpg



お厨子でしょうか、綺麗に保存されていますね
b0047206_221080.jpg




宝物殿へと続きますが、
タイムアウトで集合です(笑)
b0047206_22115689.jpg



最終は、八幡宮から近くの小町通りと横浜の山下公園の夜景です
by paints3 | 2008-09-26 17:49 | 旅行
<< 行って見たかった旅-4 行って見たかった旅-2 >>