御田祭-1
宮崎県美郷町の御田祭の様子です。(7月1日)
このお祭りは、970年の伝統を守り続けて今日に至っています。

神社前の宮田に水を張りそこへ、昔は、馬や牛が農耕馬として耕した面影を、今は、牛馬入れといって、勇壮に馬も牛も走らせ、勿論、田圃を耕す意味と、五穀豊穣の祈願がこめられています。
そして、この日を楽しみに近郷は言うに及ばす、九州各地から大勢の人が集まってきます。

b0047206_213335100.jpg



上宮田で神事を終えた行列が戻ってきました。
b0047206_2243760.jpg



牛馬入れが始まりました
b0047206_2255596.jpg




待ちかねたカメラマンのシャターの音が響きます。
b0047206_22102341.jpg





走るほどに白い衣装が泥にまみれて,
蔵をつけずに、裸馬に乗るのは難しい。
b0047206_2213592.jpg



さすが、格好いい!!!。
英語教師として、米国ら来られた先生が裸馬の乗り方を教えらたそうです。
やがて、帰国されるそうですが、日本の思い出の一つになれば。

b0047206_22181723.jpg





「初出場」 頑張れ!、18歳の胸の高鳴りが聞こえてきそうです。
b0047206_1123679.jpg





親子の馬のホッとする場面です。
b0047206_22243483.jpg




b0047206_2341973.jpg

美郷町役場で、肖像権の許可を得ています。 後ほど続きます。
by paints3 | 2007-07-05 21:33 | 御田祭 美郷町
<< 晴れやらぬ梅雨の最中 御田祭-2 >>