立神峡の桜
ここは、熊本県の宮原町にあり、泉村を源流として不知火海へ注ぐ氷川が、龍峰山系に含まれれる古生代の石灰岩層を侵食してできた、岸壁と渓谷です。岸壁は、高さ75m、幅250mに渡ってそそり立っています
b0047206_2116253.jpg

2つの吊り橋がかかっているその1つです。
b0047206_21253674.jpg

つり橋にかかる桜です。昨年の台風で大分傷んでいます。
b0047206_21291517.jpg

b0047206_21304526.jpg

渓谷を流れる氷川の水は、鮎が釣れていつも綺麗です。
b0047206_21341241.jpg

b0047206_22125094.jpg

沢山の椿が、桜とともに咲いていました
b0047206_22234573.jpg

by paints3 | 2005-04-10 21:17 | 山の風景
<< しずく 楽しませてくれる春 >>